口コミ

お客様の声詳細

正に、イタリア食堂

2016年7月 再訪

店内を改装したとの情報を得て、久々にお邪魔しました。
前は横に広かった客席が奥に向かって広くなり、全体的にも広くなったようです。
シェフを始めスタッフの数も増えていてサービス体制も整ってきたように感じました。

今回は夜に二人でお邪魔して、以下の料理をいただきました。

◦ イタリア産魚醤で和えたトロマグロのブルスケッタ。
◦ ベーコンと野菜たっぷりサラダ
◦ パスタ:豚粗挽きミートソース 
◦ 鰹のカルパッチョ
◦ カプチーノ

今回良かったのはベーコンと野菜のサラダ。
野菜全体をパルミジャーノで和えていて、厚切りのベーコンの塩気が
コク加えアクセントになっている。
味のバランスが素晴らしい一品でした。

料理もサービス体制も整ってきて居心地の良いお店です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2010年8月 初訪

小田急線「相模大野」駅の線路沿いに展開する大野銀座商店街。
その一画にお店が在ります。

前回、飛び込みで行ったらお休みでした。定休日の他にもランダムで休みが有るようです。
今回はしっかりと予約を取ってから、お伺いしました。

店内は白を基調とした明るい感じで、16席ほどのコンパクトな店です。

初訪問なのでシェフお任せのコース料理をいただきました。
メニュー構成は、前菜の盛り合わせ、パスタ、メイン料理、ドルチェ、食後の飲み物といったコンパクトな内容です。

前菜は、季節の夏野菜を中心としたものですが、生、煮物、焼き物、揚げ物と調理法を変えて工夫されていました。
後は豚肉のリエット、バゲットに乗ったマッシュポテトが添えられています。
どれも、ほっとするような家庭的な味です。

パスタはトマトクリームソースにウニを入れたソースで、パスタはスパゲティーニを使用している。
こちらはトマトソースの味(特に酸味が)が強すぎて、ウニの風味が生かされて無かったのが残念でした。
パスタはアルデンテに仕上がっていて良かったです。

メイン料理は霧島豚のソテーです。
肉の下に、水茄子と紫人参のグリル、生のトマトの輪切りが置かれている。
ソースはフォン・ド・ヴォーをベースにマスタードを利かせたもので、以外にも豚肉に合っていました。
肉も軟らかくジューシーでソースもたっぷりと掛かっていて良かった。

ドルチェは定番のティラミスとコーヒーのジェラート。
ティラミスは、やや甘めですが、スポンジに染み込ませたリキュールも利いていて丁寧に作られていました。

全体的には、正にイタリア食堂の面目躍如という内容で気楽に食事を楽しむ事ができました。
仕事仲間数人で訪れて、わいわい賑やかに食事を楽しむような、そんな設定に適したお店ではないでしょうか。

ごちそう様でした。

一覧を見る

休日情報

  • facebook
  • twitter
  • mixi