メニュー

骨付き仔羊のロースト スコッタディート  骨1本分 


イタリアではスコッタディートと呼ばれたりします。

骨を持ちながらかぶりつきます。

その骨が熱々なので指(ディート)が焼ける(スコッタ)という意味です。

イタリアでは焼きっぱなしのソース無しでレモンなどを掛けて食べることが多いようですが、

Fagottoではたっぷりのフォンドヴォーソースを掛け鎌倉野菜等を付け合せに添えます。

一覧を見る

口コミ投稿

休日情報

  • facebook
  • twitter
  • mixi