ブログ

イタリア旅行記詳細

ミラノ 2


s1186949612
スフォルツェスコ城

ミラノにもいびきにもだいぶ慣れ、少しずつ言葉の壁が溶けはじめた頃、ユースホステルの激マズい朝食から逃れる為に移動することを決意した。まだ3月。偉大なるヨーロッパアルプスのふもとはイタリアの太陽のイメージとは程遠く曇りがち、薄い毛布で夜を明かすのは、監獄生活のようで、一刻も早く移動したかった。

 

遠距離バスの行く先は本物のモンブランの町(ケーキじゃないよ)ヴァッレ ダオスタ州 のアオスタ。大きな山々に囲まれた小さな谷の町、ナウシカの風の谷のような素朴でのどかな街だった。

 

ワインはそれほど突出したものはなくフォンティーナというセミハードチーズの街でもある。フォンティーナを使ったフォンデュータ(いわゆるチーズフォンデュ)が有名だが、レストランでは2人前~とどこで見ても書いてあるため食べるのを諦めた。ただ小さく切り売りしてくれるのでチーズそのものを味わった。

 

それまでチーズはプロセスチーズ、せいぜいカマンベールぐらいしか食べたことのない自分にとってのフォンティーナは衝撃だった。コックリとした深いうまみとナッツ・・・ピーナッツの香り、癖もなく、素朴で固めの黒パンに乗せて食べると最高だった。このとき同時にボローニャの名産であるモルタデッラハム(太さが人の顔より大きい!)も食した。激うま!!!ピスタチオナッツや粒黒胡椒がそのまま入って彩りを添える。今でこそ 手に入るようになったが、当時存在を知っていながらどうしても食べたかったものの一つだった。

 

残念なことに食材一つ一つは感動的に美味しいのにレストランでの食事にピンと来るものがなく、これはレストラン探しに相当な工夫が必要だと感じていた。ミシュランやガイドを頼るのもいいが、自分が造りたい店は食堂、地元の人たちが、なんとなく集まって(理由はもちろん美味いから)ワインをシェアしながらおしゃべりと料理に夢中になる・・、理想だけどありそうなそんな店を探す旅になっていった。

イタリア食堂 -Fagotto-

神奈川県相模原市南区相模大野6-19-8
TEL:042-813-9311
営業時間:
11:30~14:00(L.O)15:00 close
17:30~22:00(L.O)22:30 close
休日の前日(金曜日、祭日の前日)は22:00(L.O)です
ランチ営業、日曜祭日営業
定休日   なくなりました!毎日元気に営業中!!

年末年始にお休みを頂きます。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。
(もんじぇ祭りなどに参加する場合等、変則の休みが発生する場合もあります)

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Lt3eRa

休日情報

  • facebook
  • twitter
  • mixi