ブログ

イタリア旅行記詳細

イタリア旅行記 アオスタ


s1188842728
アオスタでの滞在期間中どうしてもモンブランが見たくなり(しつこいがケーキじゃない)知り合ったイタリア人レオ君(こいつがまたものスゴ~くヘンなやつだった)と一緒にクールマユールの街からあるいて数分、モンブラントンネルまでやってきた。トンネルを越えればそこはフランス。国境で警備の人にお願いしてトンネルの入り口までやってきた。残念ながら山頂は霞に煙るはるか先、あまりの薄着にレオはガタガタ、しょうがなくアオスタに戻ることにした。山を甘く見ちゃいかんのですよ。

 

アオスタに戻り小さな町をあいかわらずウロウロ、レオが行きたいところはないか?としつこく迫るが小さな町のこと、2日3日もあれば全て見て回れる。さすがに飽きてきたので、重い腰をあげ、移動することにした。

 

次に行く先はバローロやバルバレスコ バルベーラなど素晴らしいワインのほか、キノコ や農産物の宝庫、ピエモンテ州はトリノの街。最近冬季オリンピックがあったので知ってる方も多いと思う。今でこそ華やかなイメージだが12年前は・・・真っ暗な、メチャメチャ陰気な、光のかけらも感じないイメージだった。失礼な話だが実際そう感じた。原因が一つ、移動日がちょうど 復活祭 パスクァの日にあたっていたのだ。人影のない大通り、雨でも降りそうな天気 歴史ある古く大きな建物たちの圧迫感!孤独を感じさせる条件が見事に揃った。

 

しかもユースホステルはヘンピな場所に!大きな街ほど辺鄙なところにありいらいらする。長居するところじゃないとなんとなく最初っから思った。今思えばもっと田舎の村に滞在して美味いものを堪能してくれば良かったのに!と反省するも後の祭り。ピエモンテこそグルメをうならせる美味しい食材の宝庫なのだ!!ワイン チーズ キノコ!ああもったいない。ジャンドゥーヤが有名でへーゼルナッツの香り高いチョコレートが印象に残ったが、他に美味しいものを見つけることが出来なかった。残念!!

次の街に思いを馳せる・・・。母をたずねて3千里のマルコの街、ジェノヴァ。

こうご期待!!

イタリア食堂 -Fagotto-

神奈川県相模原市南区相模大野6-19-8
TEL:042-813-9311
営業時間:
11:30~14:00(L.O)15:00 close
17:30~22:00(L.O)22:30 close
休日の前日(金曜日、祭日の前日)は22:00(L.O)です
ランチ営業、日曜祭日営業
定休日   なくなりました!毎日元気に営業中!!

年末年始にお休みを頂きます。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。
(もんじぇ祭りなどに参加する場合等、変則の休みが発生する場合もあります)

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Lt3eRa

休日情報

  • facebook
  • twitter
  • mixi