ブログ

イタリア旅行記詳細

チンクエテッレ


s1203258390
ヴェルナッツァの小さな街並み
幸せな気分もつかの間、イタリアの日曜日ってのはどうしてこんなにいらいらさせられるかなァ!電車を使っての移動は日曜にするのは大変で極端に本数が少ない。5つの村のひとつ、ラ スペッツィア(ザ スパイス?!)の街も見たかったのでチケットを購入、早速移動した。しかし雲行きがだいぶ怪しくなり、なんだか寒くなってきた。ジェノヴァあたりでは暑くて春を通り越して夏になっちゃったよと思っていた。しかし雨がちらつき始めると そのうちに雪になり始めた。すっかり意気消沈、せっかく来たのにもったいない話だが、宿を取るつもりのモンテロッソに早く移動しようとチケットを購入。

 

しかし時刻表を見るとあと2時間も待たなければならなかった!どの街でもきっとそうだがイタリアの日曜日の町はクローズの店が多くちっとも面白くない。雪の中2時間もじっと電車を待っているわけにもいかず、雪の中、重い荷物を引きずったまま街を散策することにした。どうにか時間をやり過ごし電車に乗り込んだ。
車中ちょっとした出会いがあった。お世辞にもかわいいとはいえない16~7歳ぐらいの女の子が時間を聞いてきた。大きな荷物があるしすぐ降りることを考えると車両の出口付近で立っていたが、「席があいてるから座りなよ!」といってきた。イスが並ぶ車中を覗くと人だらけ、学生達が遠足でちょうどその電車に乗り合わせたらしい。

 

でもどう見ても空いてる席は無く断った。どうやら一人で移動している日本人が相当珍しかったらしく、話をしてみたかったようだ。しかし学生達の中に入り込む勇気も無く荷物もあったのでとうとう中にはいかなかった。その女の子は自分の席には戻らず、しばらく質問攻めにあった。隣駅に着くと学生達は降りていった。しかし全員からチャオ!チャオ!チャオ!・・・・こっちも負けずに全員にチャオ!チャオ!チャオ!なんだか凄く嬉しかった!

 

すっかり気分が良くなって(単純な男である)モンテロッソ アル マーレで宿を探した。

いい気分のままモンテロッソで宿を探していると、かわいらしい 星付きホテルを発見!いかにも観光向けの感じではあったが、ユースよりはよっぽどまし、ということで一泊することにした。

気分はいいし眺めもいいし、何だかほっとした。しかも今までの宿泊施設には一度もめぐり合えなかったバスタブ付の部屋に、もうワクワク!やっと湯船につかることが出来る!はずだった。しかし湯はワかなかった・・・。星付きとはいえ、イタリアのホテルは全く信用ならない。一定の量の湯は沸かすようだが、それを使い切ると水しか出ない。バスタブに入り、たまっていくお湯を楽しむもつかの間、あれ?水になった!!!と思ったらもう水しか出なくなった。

 

まだ4月・・・。日中こそ日差しは熱いぐらいだが、夜ともなると寒いぐらいで、すっかり頭も体も冷え切った。満足に風呂にも入れないのか!この国は!!扉の鍵も壊れ気味だし全くどうなってるのやら・・・・。貧乏旅行がゆえに大事なところで損し続けてしまった。このままじゃ嫌いになりそうだなー!!イタリア!

イタリア食堂 -Fagotto-

神奈川県相模原市南区相模大野6-19-8
TEL:042-813-9311
営業時間:
11:30~14:00(L.O)15:00 close
17:30~22:00(L.O)22:30 close
休日の前日(金曜日、祭日の前日)は22:00(L.O)です
ランチ営業、日曜祭日営業
定休日   なくなりました!毎日元気に営業中!!

年末年始にお休みを頂きます。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。
(もんじぇ祭りなどに参加する場合等、変則の休みが発生する場合もあります)

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Lt3eRa

休日情報

  • facebook
  • twitter
  • mixi