ブログ

イタリア旅行記詳細

やっぱりカルチョ見なきゃね・・・・


s1225915475
やりたい放題、アウェイのベンフィカ

当時サッカーのことなど全く興味は無かったが、せっかくイタリアにいるのだから、一度は見たいなァと思っていた。そんな折、チャンスがやってきた。パルマの街がなにやらざわざわ騒々しい。皆が皆パルマの旗を手にスタジアムに向かっている!カルチョだ(サッカーをイタリア語でいうとカルチョ)!!どうしても見たいが当日券があるのかも分らずにスタジアムに向かう。なんとかなるさ、いつもなんとかなってきた。すると、いわゆるダフ屋がチケットを売りさばいていた。どの国でも一緒だ。ちょっと高そうだが相場も知らないんだから、まあいいか・・・。ナンだかワクワクする。

カルチョとなると老いも若きも皆熱狂するらしい。どんな物かこの目で確かめたい。早速入場口へと向かった。
しかし係員に「君はこっちじゃないよ」あれ?!だまされた?一瞬悪い予感が走ったが別の入り口から入ることが出来た。それにしても、物凄い数の機動隊がいて、入念なボディーチェックを全員が受けてからやっと入場できた。さすがだなァ、暴動が起きないよう万全の対策なのであろう。しかしなにかがおかしい・・・。あれも、もしや!

 

いざスタジアムの中に入ってみると周りは見渡す限りの青、白、黄色・・・

自分がいるところだけ赤一色・・・・そう、いわゆる敵陣、アウェイ側のチケットだったのだ!パルマ側に行きたかったのに!と思っても後の祭り、諦めるしかなかった。話す言葉も何だか分からない、どうやらポルトガルのチームらしい。そうこうしている内にキックオフ!なんだかあっけないスタートだった。

 

しかしこのチームのサポーターの激しいのなんの!ものすごく大きな赤い旗が客席を行ったりきたり、試合など見れたものではない、そのうち赤い炎の発炎筒が炊かれて、なんと審判に向けて投げつけた!!機動隊の意味がはっきりと見て取れた。危ないな~、しかし!パルマが一点先取!よ~~し!!なんて言っちゃいけないいけないっ!周りをよく見るとほとんど全員片手を天にかざし何やらブツブツ言っている。これは面白い光景だった。(なんて言ったら殺されそうなぐらい殺気立っていたが・・・)イタリア人なら「マンマミ~ア!」とか「マド~ンナ!!」と言って片手を天にかざす。すっかり意気消沈、1-0でパルマが勝利を手にしたのだった。

イタリア食堂 -Fagotto-

神奈川県相模原市南区相模大野6-19-8
TEL:042-813-9311
営業時間:
11:30~14:00(L.O)15:00 close
17:30~22:00(L.O)22:30 close
休日の前日(金曜日、祭日の前日)は22:00(L.O)です
ランチ営業、日曜祭日営業
定休日   なくなりました!毎日元気に営業中!!

年末年始にお休みを頂きます。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。
(もんじぇ祭りなどに参加する場合等、変則の休みが発生する場合もあります)

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Lt3eRa

休日情報

  • facebook
  • twitter
  • mixi